自然・生物

自然・生物

トマトの苗と一緒に植えると病気にかかりにくくなる植物

トマトやミニトマトは「ニラ」と一緒に植えると病気になるのを防いでくれます。 ニラの根に付着する菌が、トマトを病気にするバーテシリウム菌などの病原菌に拮抗的に作用することで土壌の中の微生物が安定す...
自然・生物

世界コアラの日

7月の最終金曜日は「世界コアラの日」です。 「オーストラリア・コアラ基金」が制定したコアラ救済デーです。コアラ基金は、コアラの保護や研究のために設立されました。 コアラは絶滅危惧種動物で、...
自然・生物

トウモロコシの粒は必ず偶数

トウモロコシの粒というのは元々は「雌花」の部分です。トウモロコシの花は必ず2つ1組で咲き、それが粒になるため必ず偶数になるのです。 トウモロコシを輪切りにした断面を見ると分かりやすいですが、穂の...
自然・生物

きゅうりは世界一栄養がない野菜!?

「きゅうりが世界で一番栄養がない野菜」だという話を聞いたことはありませんか。 実はこれは噂話であり、間違った事実です。 なぜこのようなコトが言われるようになったかというと、ギネスブックにき...
自然・生物

集中豪雨

「集中豪雨」とは、局地的に比較的短時間に多量に雨が降ることを言い、ゲリラ雨、ゲリラ豪雨とも呼ばれています。 定義はありませんが、目安として直径10kmから数十kmの範囲に1時間50ミリを超える場...
自然・生物

雷記念日

6月26日は「雷記念日」です。 930年(延長8年)のこの日、平安京の清涼殿で公卿達が雨乞いの相談中に落雷があり、大納言・藤原清貫ら数名が死亡しました。さらに、目撃していた醍醐天皇も体調を崩し、...
自然・生物

ダウンバーストって何?

「ダウンバースト」とは、積乱雲などの下に発生する強い下降気流のことです。 これが地面に衝突すると、水平に広がり突風が災害を起こします。 水平距離4kmより大きいものをダウンバースト、それよ...
自然・生物

なぜ四つ葉のクローバーってなかなか見つからないの?

クローバーの和名は白詰草(シロツメクサ)で、よく花冠を作るために使われる植物です。 通常は3枚の葉ですが、4枚、5枚の葉がつくクローバーがあります。 突然変異で葉の枚数が異なる場合と、葉の...
自然・生物

カミナリ様はへそをとる!?

子どもの頃、雷が鳴りだすと「おヘソを出していると、カミナリさまにおヘソをとられるよ」といわれたことがあると思います。 なぜ、カミナリさまがへそをとるという話が広まったのでしょうか。 雷が鳴...
自然・生物

骨の数

「人間の骨の数は全部で206本」だと思われている人は少なくないと思いますが、実は人によって骨の数は異なります。 成人の場合は約200程度というもので、人によって1つの骨で形成されるものもあれば、...