科学・技術

科学・技術

金型の日

11月25日は「金型(かながた)の日」です。 1957年(昭和32年)のこの日に一般社団法人・日本金型工業会が設立。それを記念して1974年(昭和49年)に制定されました。 金型産業の重要...
科学・技術

なぜ新幹線の扉は狭いの?

スーツケースや大きな荷物を持って乗ることの多い新幹線ですが、電車に比べても扉が狭いのはなぜでしょう。 大きな理由の一つとして、車体の強度を保つためです。扉や窓を大きくすると、開口部分が広くなり、...
科学・技術

自動販売機の硬貨投入口の縦と横の違い

自動販売機の硬貨の投入口には2種類あります。 硬貨を縦に入れる縦型か横に入れる横型です。縦型は主に駅の券売機などで使われていて、横型は飲料水やタバコなどの自動販売機などです。 自動販売機の...
科学・技術

テフロン加工の「テフロン」って何?

フライパンなどに使われている「テフロン」は、フッ素樹脂の一種で「ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)」のことです。 「テフロン」という名前はアメリカのデュポン社の登録商標のため、他社では使えな...
科学・技術

宇宙の日

9月12日は「宇宙の日」です。 科学技術庁(現在の文部科学省)と文部省宇宙科学研究所(現在の国立研究開発法人・宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学...
科学・技術

気象予報士の日

8月28日は「気象予報士の日」です。 気象予報士は、気象庁職員以外の人が公的に予報を発表する際に必要な資格です。 1994年(平成6年)のこの日に第一回気象予報士国家試験が実施されたことに...
科学・技術

スマホでセミの鳴き声は聞こえない

セミの鳴き声はスマートフォンをはじめとする携帯電話を通すと、通話相手には聞こえなくなります。 これは周波数の違いによるものです。 携帯電話が対応している周波数が300~3500Hz(ヘルツ...
科学・技術

聴診器

診察で心音を聞くために当たり前のように使われる聴診器ですが、19世紀にこの聴診器が考案されるまでは、医師が直接患者の胸に耳を当てて聴診していたのです。 1816年、フランス人の医師ルネ・ラエンネ...
科学・技術

降水量ってどうやって測ってるの?

「降水量」とは、降った雨がどこにも流れずに、その場にたまった場合の水の深さを表します。単位は、mm(ミリメートル)です。 降水量は気象台やアメダスで一定の時間の間に観測された数値です。 ア...
科学・技術

はやぶさの日

6月13日は「はやぶさの日」です。 2012年に、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所がある神奈川県相模原市が制定しました。 2010年のこの日、小惑星探査機「はやぶさ」が259...
科学・技術

温度計の日

5月14日は「温度計の日」です。 1686年のこの日、華氏温度の目盛り(°F)を定め、水銀温度計を発明したドイツの物理学者ファーレンハイトが誕生しました。 ユリウス暦とグレゴリオ暦の暦の関...
科学・技術

フリック入力って?

「フリック入力」とは、タブレットやスマートフォンのタッチスクリーン上で、1つのキーを上下左右に払うように押して文字や数字を入力する方法です。フリックと呼ぶこともあります。 フリック(flick)...