文化・歴史

文化・歴史

盆踊りってどんな意味があるの?

盆踊りは、お盆にかえってきた祖霊を慰める行事です。 「踊り念仏」は盆踊りのもとになったといわれていますが、約700年前の絵に既に描かれていました。 踊り念仏が変化し、念仏踊り、風流踊りを経...
文化・歴史

おあいそ

客が店に対して、会計してもらう時に使う「おあいそ」という言葉。 元々は店側が「愛想尽かしなことで申し訳ありませんが、お会計をお願いいたします」というように使われていた言葉でした。 さらに店...
文化・歴史

打ち水って何?

打ち水とは、道や庭先などに水をまくことです。 打ち水をすると、気化熱を利用して温度を下げることができます。さらに、涼しくなった風の流れも出来ます。 基本的に打ち水は日陰で行い、気温がまだ上...
文化・歴史

どうして、大阪と京都だけ「府」なの?

「府」という漢字には、軍事や政治の拠点、大都市などを意味します。 明治維新後に政府は、幕府直轄地で奉行が支配した土地や開港した港などを「府」とし、代官の支配地を「県」としました。 この時の府は...
文化・歴史

スパークリングワインとシャンパンの違いって?

スパークリングワインとは、3気圧以上のガス圧を持った発泡性のワインのことです。 シャンパンとスパークリングワインの違いですが、シャンパンもスパークリングワインの一種になります。 しかし、シ...
文化・歴史

土用の丑の日って何?

立春・立夏・立秋・立冬の各前の18日間を「土用」といいます。 本来、年に4回ありますが、夏の土用だけが一般的に知られています。 「丑の日」は十二支の丑にあたる日。土用の期間におとずれる丑の...
文化・歴史

かりゆしウェア

沖縄などで夏に着用される半袖開襟シャツです。 アロハシャツを参考に作成され、沖縄の伝統工芸の織物やハイビスカス、デイゴなど沖縄風物をモチーフにしたデザインが多いのも特徴です。 2000年の...
文化・歴史

アイスキャンディー

アイスキャンディーは棒状の氷菓のことです。アイスバーとも呼ばれています。 日本では、大正時代にある病院の看護婦が、患者さんに夏の厳しい暑さを紛らわしてもらおうと、砂糖水を試験管に入れ、氷に塩を加...
文化・歴史

恐ろしすぎる拷問「ヤギ責め」

15~18世紀のヨーロッパで、拷問として「ヤギ責め」が行われていました。 椅子に座らせて身動きできないよう拘束し、足裏に塩水を塗ります。 その足裏をひやすらヤギが舐めるというものです。 ...
文化・歴史

小暑って何?

「小暑・しょうしょ」は、二十四節気のひとつで、これから暑さが本格的になるという時期です。 年によって日にちが変わりますが、7月7日前後です。 梅雨が明けて夏に向かう季節で、だんだん暑さが強...