ローリングストックって何?

未分類

「ローリングストック」とは、災害時に備えて家庭で食品を備蓄する方法のひとつです。言葉どおり、備蓄を回転させて備えます。

普段の食事で食べる缶詰やレトルト食品などを備蓄食料として、少し多めに備えておき、食べた分を新しく買い足しておきます。

非常食として準備しておくと、「美味しくなかった」「気が付いたら消費期限切れで廃棄した」ということが起こりにくくなります。

日常的に備蓄している食品を賞味期限の古いものから食べていくので、特別に非常食として準備する必要がなく、賞味期限切れも防げて、災害時にも普段食べているものが食べられる安心感があります。

最低3日分、できれば7日分の水と食品があるのが理想的です。