「サイクロン」って「台風」と「ハリケーン」と何が違うの?

自然・生物
スポンサーリンク

「サイクロン」とは、インド洋北部・インド洋南部・太平洋南部で発生する暴風をともなう熱帯低気圧のことです。

5月、10月など季節風交替期に発生することが多いです。

「蛇のとぐろ」と言う意味から名付けられた気象用語。

台風やハリケーンと同じ性質を持ちます。

発生する場所によって名前が変わり、北西太平洋などで発生するものが台風・タイフーンで、北大西洋などで発生するのがハリケーンです。

これ以外の海域では熱帯性低気圧が発生しにくく、発生してもほとんど発達しないのです。